「ヴェルディ城北」購入の決め手になった最大のポイントは何といっても環境です。住み慣れた城北地区(樹徳学区)に建設され、さらに低層階建設と理想の物件でした。

2人世帯 世帯主(50代)・配偶者

ヴェルディ城北 物件HPはコチラ! マンションギャラリーブログはコチラ!

ヴェルディマンションの購入動機

私は、これまであまり持ち家に執着が無く、借家暮らしをして来ました。現在の住まいは、立地、周辺環境に恵まれ、これといった不満もなく18年間暮らしています。ところが、8日のある日、ポスト入れされた1枚の広告に心を動かされました。そこには今まで何となく「郊外の一戸建てよりも、市内中心部のマンション」、さらに「高層よりも低層階」との想いがあった「理想のマイホーム」の姿が在りました。家と相談してすぐにネットで「ヴェルディ城北」の資料請求をしました。

ヴェルディマンション選びに関しての活動

今までのマンションの購入を意識した活動は特にしていませんでした。しかし、郵便受けに入っていた「ヴェルディ城北」の予告広告を目にして意欲が高まり、資料請求をしました。この時点で比較検討していた物件は特に在りませんでした。届けて頂いた資料によると、販売価格は未定との事。そこで、三原の「ヴェルディ城町」や「松永」等、他のノベルティーでマンションの詳細情報をネットから取得し、それを参考にして自分なりに価格の予想を立て、予算を組んで「価格発表会」に臨みました。

ヴェルディマンション購入決め手

「ヴェルディ城北」購入の決め手になった最大のポイントは何といっても環境です。住み慣れた城北地区(樹徳学区)に建設され、さらに低層階建設と理想の物件でした。しかし、価格的には予想を大幅に上回り当初の予算を完全にオーバーしていました。それでもパンフレットを見ながら説明を受け、モデルルームを見学して、その洗練された仕様と行き届いた設備に家内共々購入意欲はさらに高まりました。
 対応して下さった営業の方の感じが良かったことも決め手になり、支払い計画を見直して購入する決意としました。